ROCOCO TOkyo

ROCOCO JOURNAL

ROCOCOパートナーレストラン独占インタビューでは、ROCOCOがパートナーシップを結ぶレストランの名高いシェフやソムリエが自らの言葉で語る、料理やお店についてのこだわりをお伝えしております。

03|麻布 kumasan肉料理(麻布十番)

03|麻布 kumasan 麻布 肉料理(麻布十番)

肉好きたちを魅了する独創性あふれる肉料理とパフォーマンス

2018年10月、大阪・北新地で人気の肉料理店「Salon du kuma3 麻布」(現在は「麻布 kumasan」)が麻布十番にオープンし、肉好きたちを魅了しています。隠れ家のような目立たない外観から、ひとたび階段を降りると、そこには黒を基調としたスタイリッシュな大人の空間が広がり、食事の舞台となるオープンキッチンのカウンター席、1日1組限定の個室席へと導かれます。そこで繰り広げられるライブ感あふれるパフォーマンスと、季節の美味しい瞬間を五感で味わう独創的な肉料理の数々にはみなさん驚かれることでしょう。
スペシャリテでもある一品目のテーマは「実験室=タルタル・ラボラトリー」。楽焼きの小皿や独自に開発されたスポイトなど、細部にまで遊び心が詰まったこのスターターは、サーロインのタルタルに様々な薬味をプラスしながら味の変化を楽しむユニークな一品です。看板メニューの「ある日 森の中 くまさんど」は、シャトーブリアンを使用したカツサンド。旬のトリュフを贅沢に削りかけて頬張れば、笑みがこぼれること間違いなしでしょう。「ご家族やご友人、仕事仲間など、大切な一日を彩る“場”として、肉尽くしの洗練されたコース料理をプライベートな空間で是非堪能していただきたい。」と語る、東京エリアマネージャー兼ソムリエ・杉本遼さん。

  • 肉好きたちを魅了する独創性あふれる肉料理とパフォーマンス
  • 肉好きたちを魅了する独創性あふれる肉料理とパフォーマンス

記念日やハレの日にも、ワクワクできるプレゼンテーションが魅力

食体験をより楽しくしてくれるプレゼンテーションも「麻布 kumasan」の魅力のひとつ。例えば、テーブルの上には可愛いくまさんの封筒に入ったユニークなお品書きが置いてあったり、コースの最初にその日の和牛を木箱に入れて披露・解説してくれたり、季節の食材と和牛を一緒に味わえる〆の炊き込みご飯は目の前で瞬間薫製したりと、ワクワクできる魅力的なプレゼンテーションが随所に散りばめられています。

記念日やハレの日にも、ワクワクできるプレゼンテーションが魅力

「これはまるでビールじゃない!」と感動したROCOCOの上質な味わい

「初めてROCOCOを飲んだ時、ビール特有の香りがなく、これはまるでビールじゃない!と感動しました。飲み口の広いワイングラスに注ぐことで香りが立ち、爽やかでフルーティな香りを楽しめます。」と、ソムリエの杉本さん。
苦味のない軽やかな余韻が心地よく、和牛料理に寄り添う上質な飲み口は、最初の乾杯はもちろんのこと、スターターからコース全体を通して楽しんでいただけるおすすめの一本です。

  • 「これはまるでビールじゃない!」と感動したROCOCOの上質な味わい
  • 「これはまるでビールじゃない!」と感動したROCOCOの上質な味わい

INFORMATION

東京都港区麻布十番2丁目18-8 B1
TEL : 03-6722-0468
@kumasan.azabu